2011年04月06日

2011年04月05日のつぶやき

ritoguro / リトルグローブ
『10回みて20回泣ける!リトルグローブは泣きすぎました』リトルグローブのヒューマン映画|http://carrymethodpub9998.seesaa.net/article/194380518.html at 04/05 07:51

ritoguro / リトルグローブ
『深く考えさせられる、衝撃の作品』リトルグローブの感動映画|http://classplussector4764.seesaa.net/article/194380005.html at 04/05 07:44

ritoguro / リトルグローブ
株式会社リトルグローブの映画集 : 食について考えよう http://blog.livedoor.jp/carrymethodpub9998/archives/50444024.html at 04/05 06:11

ritoguro / リトルグローブ
株式会社リトルグローブのB級映画 : スター・ウォーズ・・・スペースボール・・・?? http://blog.livedoor.jp/classplussector4764/archives/50444022.html at 04/05 06:02

ritoguro / リトルグローブ
リトルグローブ 「シネマ倶楽部」 : 奇跡のように美しい作品です http://blog.livedoor.jp/methodgranttrain2998/archives/51791102.html at 04/05 05:44

ritoguro / リトルグローブ
黄飛鴻の活躍を描く大人気シリーズをリトルグローブが紹介 #goo_carrymethodpub9998 http://goo.gl/bPfZL at 04/05 05:38

ritoguro / リトルグローブ
リトルグローブのホームシアター : リトルグローブの心を洗濯してくれる映画 http://blog.livedoor.jp/hagurosouiti2129/archives/51791100.html at 04/05 05:36

ritoguro / リトルグローブ
移りゆく四季を感じてほのぼの気分のリトルグローブです。 #goo_classplussector4764 http://blog.goo.ne.jp/classplussector4764/e/8fcfe3d34d7aa79e391ecd3b8ecc2f95 at 04/05 05:20

ritoguro / リトルグローブ
リトルグローブのそれでも恋するバルセロナ #goo_methodgranttrain2998 http://goo.gl/DEVqP at 04/05 05:06

ritoguro / リトルグローブ
リトルグローブの指輪をめぐる壮大なファンタジー #goo_hagurosouiti2129 http://goo.gl/ZAqSc at 04/05 04:46

ritoguro / リトルグローブ
『2011年04月04日のつぶやき』株式会社リトルグローブの映画カルテ|http://favorsectorleague.seesaa.net/article/194306901.html at 04/05 01:05

ritoguro / リトルグローブ
『2011年04月04日のつぶやき』株式会社リトルグローブの事件簿|http://kokamocabputmonami.seesaa.net/article/194306898.html at 04/05 01:05

ritoguro / リトルグローブ
『2011年04月04日のつぶやき』リトルグローブのヒューマン映画|http://carrymethodpub9998.seesaa.net/article/194306894.html at 04/05 01:05

ritoguro / リトルグローブ
『2011年04月04日のつぶやき』リトルグローブの感動映画|http://classplussector4764.seesaa.net/article/194306893.html at 04/05 01:04
posted by favorsectorleague6569 at 09:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月05日

2011年04月04日のつぶやき

ritoguro / リトルグローブ
リトルグローブも愛を叫びたい!! http://r10.to/hBxgWF #r_blog at 04/04 05:32

ritoguro / リトルグローブ
『リトルグローブの炭鉱映画のはずれはない!』株式会社リトルグローブの映画カルテ|http://favorsectorleague.seesaa.net/article/194167994.html at 04/04 03:57

ritoguro / リトルグローブ
『2011年04月03日のつぶやき』株式会社リトルグローブの映画カルテ|http://favorsectorleague.seesaa.net/article/194145615.html at 04/04 01:06

ritoguro / リトルグローブ
『2011年04月03日のつぶやき』株式会社リトルグローブの事件簿|http://kokamocabputmonami.seesaa.net/article/194145610.html at 04/04 01:06

ritoguro / リトルグローブ
『2011年04月03日のつぶやき』リトルグローブのヒューマン映画|http://carrymethodpub9998.seesaa.net/article/194145607.html at 04/04 01:06

ritoguro / リトルグローブ
『2011年04月03日のつぶやき』リトルグローブの感動映画|http://classplussector4764.seesaa.net/article/194145603.html at 04/04 01:06
posted by favorsectorleague6569 at 09:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月04日

株式会社リトルグローブの炭鉱映画のはずれはない!

こんにちは!株式会社リトルグローブです!
株式会社リトルグローブがご案内します、映画のコト色々です。
今回は、『ブラス!』の作品紹介です!


イギリスのブラスバンド、グライムソープ・コリアリー・バンド結成秘話にヒントを得て製作された、実話ベースの人間ドラマ。
音楽と共に生きているよろこび、友情に支えられている人生の素晴らしさを描く。
と同時に、英国政府の石炭産業に対する冷遇措置の事実をからめ、社会派のテーマも浮き彫りに。
劇中曲「ダニー・ボーイ」、「威風堂々」など、名曲の数々も聞き逃すな。

あらすじ
1992年。イングランド北部ヨークシャー地方、炭坑の町グリムリー。
町は炭坑閉鎖問題で揺れていた。
結成百年の伝統を誇る名門ブラスバンド、グリムリー・コリアリー・バンドでも、メンバーそれぞれが苦境に陥っていた。
バンドに全情熱を傾けるリーダー兼指揮者、ダニー(ピート・ポスルスウェイト)は、全英選手権に出場し、ロイヤル・アルバート・ホールで演奏して優勝することを夢見てメンバーにゲキを飛ばすが、炭坑夫である彼らは不安ゆえに気もそぞろだ。
そんな折り、グロリア(タラ・フィッツジェラルド)は生まれ故郷のグリムリーに戻ってきた。
彼女はかつてのダニーの親友の孫娘で、フリューゲル・ホーン持参で練習場に現れ、いきなり難曲の「アランフェス協奏曲」をバンドと巧みに奏でて一同を感心させた。
メンバーの一員になった若く美しい彼女に、チューバ奏者のジム(フィリップ・ジャクソン)をはじめ男所帯のメンバーは色めきたつが、それを知ったかみさん二人が乗り込んできて収まった。
メンバーのアルト・ホーン奏者の若者アンディ(ユアン・マクレガー)は気が気でない。
実は二人は、ほんの子供時代、一時恋仲だったのだ。
アンディはグロリアが実は会社側が炭坑の調査に呼んだ人間だと知るが、ほどなく一夜を共にする。だが、それが一徹な組合員でもあるユーフォニアム奏者のハリー(ジム・カーター)らに知られて、グロリアは冷たくあしらわれ、アンディとの仲もうまくいかなくなる。
ハリファックスでの全英選手権の日は、炭坑存廃を決定する投票の開票日だった。メンバーが決勝進出を決めて帰ってくると、町の空気は沈んでいた。
炭坑閉鎖が決定し、炭坑夫の解雇が決定したのだった。
メンバーのほとんどが失業者になったのだ。
さらにダニーが持病の肺の病をこじらせて倒れて入院。メンバーは病院の外で「ダニー・ボーイ」を演奏して、瀕死の彼を元気づけたが、資金不足で決勝に行くことができない彼らは、炭坑閉鎖とともにバンド解散を決心していた。

暗くなりがちな炭鉱閉鎖ストーリーですが、ブラスバンドという音楽が加わることでそれだけで終わらない感動作でした。
バンドメンバーのフィルが「音楽は好きだけど・・・それだけでは生きていけないんだ」みたいなセリフに対し、父であるバンマス(指揮者)のダニーが「私は音楽が全てだ」と返すところがなんともせつないですな。確かに音楽だけではごはんは食べられない。
でも、ごはんを食べようとするパワーを生み出す源となるのは、彼らには音楽しかなかったのだから。
経営者側の言い分もわかります。
そりゃ利益だけ考えたら炭鉱を続けていくことになんのメリットもないってことが。でも、いらなくなったからはいサヨナラーって、わかっててもつらい。
でも、彼らにはいつか必ず来るその日がわかっていたからこそ、音楽によってアイデンティーを保ち、男としてのプライドを維持してきたんでしょうね。

ぜひ、見てください。
posted by favorsectorleague6569 at 12:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月03日のつぶやき

ritoguro / リトルグローブ
『2011年04月02日のつぶやき』株式会社リトルグローブの映画カルテ|http://favorsectorleague.seesaa.net/article/193948224.html at 04/03 01:04

ritoguro / リトルグローブ
『2011年04月02日のつぶやき』株式会社リトルグローブの事件簿|http://kokamocabputmonami.seesaa.net/article/193948220.html at 04/03 01:04

ritoguro / リトルグローブ
『2011年04月02日のつぶやき』リトルグローブのヒューマン映画|http://carrymethodpub9998.seesaa.net/article/193948212.html at 04/03 01:04

ritoguro / リトルグローブ
『2011年04月02日のつぶやき』リトルグローブの感動映画|http://classplussector4764.seesaa.net/article/193948209.html at 04/03 01:04
posted by favorsectorleague6569 at 09:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月03日

2011年04月02日のつぶやき

ritoguro / リトルグローブ
株式会社リトルグローブのB級映画 : キレイな大人映画にリトルグローブは感動です http://blog.livedoor.jp/classplussector4764/archives/50443318.html at 04/02 08:00

ritoguro / リトルグローブ
リトルグローブ 「シネマ倶楽部」 : とにかくこの映画は見ないと損!リトルグローブの太鼓判映画 http://blog.livedoor.jp/methodgranttrain2998/archives/51789367.html at 04/02 07:56

ritoguro / リトルグローブ
リトルグローブのホームシアター : 「これぞ男だ!!」と思う一本。 http://blog.livedoor.jp/hagurosouiti2129/archives/51789362.html at 04/02 07:49

ritoguro / リトルグローブ
エクスペンダブルズ #goo_hagurosouiti2129 http://goo.gl/BC3pH at 04/02 06:18


ritoguro / リトルグローブ
インシテミル 7日間のデス・ゲーム #goo_classplussector4764 http://blog.goo.ne.jp/classplussector4764/e/3b6f6655dea1718e3d88d5900dbb71b4 at 04/02 06:14


ritoguro / リトルグローブ
『2011年04月01日のつぶやき』株式会社リトルグローブの映画カルテ|http://favorsectorleague.seesaa.net/article/193762677.html at 04/02 01:07

ritoguro / リトルグローブ
『2011年04月01日のつぶやき』株式会社リトルグローブの事件簿|http://kokamocabputmonami.seesaa.net/article/193762672.html at 04/02 01:07

ritoguro / リトルグローブ
『2011年04月01日のつぶやき』リトルグローブのヒューマン映画|http://carrymethodpub9998.seesaa.net/article/193762663.html at 04/02 01:07

ritoguro / リトルグローブ
『2011年04月01日のつぶやき』リトルグローブの感動映画|http://classplussector4764.seesaa.net/article/193762660.html at 04/02 01:07
posted by favorsectorleague6569 at 09:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月02日

2011年04月01日のつぶやき

ritoguro / リトルグローブ
『リトルグローブは評決のときをオススメします。』株式会社リトルグローブの事件簿|http://kokamocabputmonami.seesaa.net/article/193615453.html at 04/01 05:34

ritoguro / リトルグローブ
『巨大彗星、接近!地球は守れるのか!リトルグローブの感動映画』リトルグローブの感動映画|http://classplussector4764.seesaa.net/article/193614250.html at 04/01 05:25

ritoguro / リトルグローブ
『親子愛の力にリトルグローブは感動です。』リトルグローブのヒューマン映画|http://carrymethodpub9998.seesaa.net/article/193612759.html at 04/01 05:17

ritoguro / リトルグローブ
美しく悲しいラブストーリーとリトルグローブがオススメします。 http://bit.ly/hqmTlW at 04/01 04:13

ritoguro / リトルグローブ
リトルグローブは当たり前に感謝です。 http://bit.ly/gr00K3 at 04/01 04:03

ritoguro / リトルグローブ
リトルグローブのちょっと怖いドラえもん映画 http://bit.ly/hvkkAK at 04/01 03:53

ritoguro / リトルグローブ
詩的で夢幻的なタッチで描いた傑作をリトルグローブが紹介します。 http://bit.ly/hHWbWQ at 04/01 03:30

ritoguro / リトルグローブ
株式会社リトルグローブの映画集 : リトルグローブのもうひとつの地球の話。 http://blog.livedoor.jp/carrymethodpub9998/archives/50442893.html at 04/01 02:47

ritoguro / リトルグローブ
株式会社リトルグローブのB級映画 : リトルグローブがEND OF THE CENTURYえお紹介します。 http://blog.livedoor.jp/classplussector4764/archives/50442891.html at 04/01 02:36

ritoguro / リトルグローブ
『2011年03月31日のつぶやき』株式会社リトルグローブの映画カルテ|http://favorsectorleague.seesaa.net/article/193581182.html at 04/01 01:20

ritoguro / リトルグローブ
『2011年03月31日のつぶやき』株式会社リトルグローブの事件簿|http://kokamocabputmonami.seesaa.net/article/193581175.html at 04/01 01:20

ritoguro / リトルグローブ
『2011年03月31日のつぶやき』リトルグローブのヒューマン映画|http://carrymethodpub9998.seesaa.net/article/193581159.html at 04/01 01:20

ritoguro / リトルグローブ
『2011年03月31日のつぶやき』リトルグローブの感動映画|http://classplussector4764.seesaa.net/article/193581144.html at 04/01 01:20
posted by favorsectorleague6569 at 09:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月01日

2011年03月31日のつぶやき

ritoguro / リトルグローブ
リトルグローブ 「シネマ倶楽部」 : リトルグローブも犬を飼いたくなりました。 http://blog.livedoor.jp/methodgranttrain2998/archives/51788292.html at 03/31 05:34

ritoguro / リトルグローブ
リトルグローブのホームシアター : 美しく綺麗な映像にリトルグローブは癒されます。 http://blog.livedoor.jp/hagurosouiti2129/archives/51788286.html at 03/31 05:20

ritoguro / リトルグローブ
とにかく楽しい!リトルグローブの映画修行! #goo_carrymethodpub9998 http://blog.goo.ne.jp/carrymethodpub9998/e/e259f3e1ca4affa3885a6f67b25ace53 at 03/31 03:35

ritoguro / リトルグローブ
感動する北野監督作品をリトルグローブが紹介します。 #goo_classplussector4764 http://blog.goo.ne.jp/classplussector4764/e/3312589db9477f8c487e57e9c7f2245b at 03/31 03:24

ritoguro / リトルグローブ
美しい映像も楽しめる。リトルグローブがオススメします。 #goo_methodgranttrain2998 http://blog.goo.ne.jp/methodgranttrain2998/e/d6906489955cb81928b042d08aa33094 at 03/31 03:12

ritoguro / リトルグローブ
男のロマンが感じられる作品をリトルグローブと楽しみましょう。 #goo_hagurosouiti2129 http://blog.goo.ne.jp/hagurosouiti2129/e/1cb5eb4e6670af55007057e30b115256 at 03/31 03:00

ritoguro / リトルグローブ
『2011年03月30日のつぶやき』株式会社リトルグローブの映画カルテ|http://favorsectorleague.seesaa.net/article/193386881.html at 03/31 01:06

ritoguro / リトルグローブ
『2011年03月30日のつぶやき』株式会社リトルグローブの事件簿|http://kokamocabputmonami.seesaa.net/article/193386877.html at 03/31 01:06

ritoguro / リトルグローブ
『2011年03月30日のつぶやき』リトルグローブのヒューマン映画|http://carrymethodpub9998.seesaa.net/article/193386875.html at 03/31 01:06

ritoguro / リトルグローブ
『2011年03月30日のつぶやき』リトルグローブの感動映画|http://classplussector4764.seesaa.net/article/193386870.html at 03/31 01:06
posted by favorsectorleague6569 at 09:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月31日

2011年03月30日のつぶやき

ritoguro / リトルグローブ
『脳内電話で会話ができる!?リトルグローブもできるかな!?』株式会社リトルグローブの映画カルテ|http://favorsectorleague.seesaa.net/article/193223801.html at 03/30 04:13

ritoguro / リトルグローブ
『リトルグローブの夢を求めて生きる男はかっこいい!』株式会社リトルグローブの事件簿|http://kokamocabputmonami.seesaa.net/article/193222431.html at 03/30 04:03

ritoguro / リトルグローブ
『リトルグローブも国を愛する心は持っています。』リトルグローブのヒューマン映画|http://carrymethodpub9998.seesaa.net/article/193218197.html at 03/30 03:33

ritoguro / リトルグローブ
『戦地から家族への手紙。リトルグローブも感動です。』リトルグローブの感動映画|http://classplussector4764.seesaa.net/article/193216375.html at 03/30 03:18

ritoguro / リトルグローブ
『2011年03月29日のつぶやき』株式会社リトルグローブの映画カルテ|http://favorsectorleague.seesaa.net/article/193197018.html at 03/30 01:11

ritoguro / リトルグローブ
『2011年03月29日のつぶやき』株式会社リトルグローブの事件簿|http://kokamocabputmonami.seesaa.net/article/193197015.html at 03/30 01:10

ritoguro / リトルグローブ
『2011年03月29日のつぶやき』リトルグローブの感動映画|http://classplussector4764.seesaa.net/article/193197010.html at 03/30 01:10
posted by favorsectorleague6569 at 09:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月30日

脳内電話で会話ができる!?株式会社リトルグローブもできるかな!?

こんにちは!株式会社リトルグローブです!
株式会社リトルグローブがご案内します、映画のコト色々です。
今回は、『きみにしか聞こえない』の作品紹介です!


人気作家・乙一の感動作を、みずみずしい映像で映画化した珠玉の一編。
ある日突然、不思議な“脳内電話”で会話が出来るようになった2人の、ぎこちなくてこそばゆい交流が描かれていく。
なぜ、2人を繋ぐのがケイタイじゃなく“脳内電話”なのか?
 そこに本作の“ミソ”であるシンヤの秘密が隠されているのだが、そのシンヤを演じた小出恵介の演技が魅力的だ。
純真さを物語る屈託のない笑顔、細かな感情の変化まで伝える表情が素晴らしい。
ヒロイン役の成海璃子も、繊細で今にも壊れそうな佇まいから、シンヤに恋をして顔を輝かせる表情まで、幅の広い演技を見せる。
衝撃的な結末と、ラストに流れるDREAMS COME TRUEの同名主題歌で、2度泣かされます。


あらすじ

リョウ(鳴海璃子)は、内気な女子高生だ。友人もいないし、携帯電話も持っていない。
他人と上手に話すことができず、心を閉ざしている。
ある日、リョウは、公園でおもちゃの携帯電話を拾う。翌日、突然鳴り出したその携帯電話から聞こえてきたのは、若い男性(小出恵介)の声だった。
男性は、シンヤと名乗る。リョウとシンヤは、そのうち携帯を持たなくても、会話ができるようになる。頭の中の携帯で心が通じ合っているのだ。
リョウは、今まで心の中にしまい続けていた不安をシンヤにぶつける。
自分が生きる意味を見つけられずにいること、自分なんていなくなってしまえばいいという気持ち。シンヤは、それを受け止め、リョウを故郷の鎌倉へ誘う。
週末、リョウは、シンヤの携帯での案内を聞きながら、鎌倉の街を歩く。
シンヤは、リョウに、自分にゆかりのある場所を訪れるよう指示し、リョウはその出会いで、シンヤの優しい人柄に触れていく。
その道すがらも、シンヤはリョウを元気づけていく。
リョウは、この〈デート〉を機に変わり始める。
と同時に、シンヤに一目会いたいという望みも、確かなものとなっていった。
そして遂に、シンヤとリョウが出会うチャンスが訪れる。
だが、それは、リョウが乗り越えなければならない悲しみとの出会いでもあった。

オモチャの携帯が繋がったり・時間の差があったりと普通ではありえない設定ですが、それがとても鍵で時間は得にキーポイントだと思います。
成海璃子も表情がとても良く小出恵介も難しい役を上手くこなしていると思います。
ぜひ見てください。
posted by favorsectorleague6569 at 13:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月29日のつぶやき

ritoguro / リトルグローブ
ギター弾きの恋はかなうのか?リトルグローブも応援します。 http://bit.ly/fMcLml at 03/29 05:39

ritoguro / リトルグローブ
どっちに注目する?リトルグローブのアクション・コメディ映画 http://bit.ly/g0To5s at 03/29 05:30

ritoguro / リトルグローブ
リトルグローブと銀河大冒険に出かけよう! http://bit.ly/hRIygK at 03/29 05:23

ritoguro / リトルグローブ
大切なものは何か。リトルグローブと一緒に考えてみませんか? http://bit.ly/hNdmmM at 03/29 05:08

ritoguro / リトルグローブ
株式会社リトルグローブの映画集 : ドラえもんと4人の冒険は今日も続きます!リトルグローブのドラえもん映画 http://blog.livedoor.jp/carrymethodpub9998/archives/50442142.html at 03/29 04:31

ritoguro / リトルグローブ
株式会社リトルグローブのB級映画 : リトルグローブのゲームがプレゼント? http://blog.livedoor.jp/classplussector4764/archives/50442138.html at 03/29 04:18

ritoguro / リトルグローブ
リトルグローブ 「シネマ倶楽部」 : 冒険小説「宝島」が映画に!リトルグローブも宇宙船に乗りたい。 http://blog.livedoor.jp/methodgranttrain2998/archives/51787294.html at 03/29 04:08

ritoguro / リトルグローブ
リトルグローブのホームシアター : リトルグローブの目指すはロッキー? http://blog.livedoor.jp/hagurosouiti2129/archives/51787286.html at 03/29 03:50

ritoguro / リトルグローブ
『2011年03月28日のつぶやき』株式会社リトルグローブの映画カルテ|http://favorsectorleague.seesaa.net/article/193040433.html at 03/29 01:07

ritoguro / リトルグローブ
『2011年03月28日のつぶやき』株式会社リトルグローブの事件簿|http://kokamocabputmonami.seesaa.net/article/193040429.html at 03/29 01:07

ritoguro / リトルグローブ
『2011年03月28日のつぶやき』リトルグローブの感動映画|http://classplussector4764.seesaa.net/article/193040423.html at 03/29 01:07
posted by favorsectorleague6569 at 09:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月29日

2011年03月28日のつぶやき

ritoguro / 株式会社 リトルグローブ
少林拳を使ってサッカーできる?リトルグローブの映画修行 #goo_carrymethodpub9998 http://blog.goo.ne.jp/carrymethodpub9998/e/9597055cabe0315ae5b102fbbcf3949c at 03/28 05:33

ritoguro / 株式会社 リトルグローブ
リトルグローブも春が早く来てほしい! #goo_classplussector4764 http://goo.gl/SfvsQ at 03/28 05:25

ritoguro / 株式会社 リトルグローブ
リトルグローブがお気に入りのミュージカル映画えお紹介します! #goo_methodgranttrain2998 http://bit.ly/f3p3pl at 03/28 05:16

ritoguro / 株式会社 リトルグローブ
リトルグローブのプラス思考は大切です! #goo_hagurosouiti2129 http://bit.ly/gDSWkF at 03/28 05:04

ritoguro / 株式会社 リトルグローブ
『2011年03月27日のつぶやき』株式会社リトルグローブの映画カルテ|http://favorsectorleague.seesaa.net/article/192870572.html at 03/28 01:04

ritoguro / 株式会社 リトルグローブ
『2011年03月27日のつぶやき』株式会社リトルグローブの事件簿|http://kokamocabputmonami.seesaa.net/article/192870570.html at 03/28 01:04

ritoguro / 株式会社 リトルグローブ
『2011年03月27日のつぶやき』株式会社リトルグローブの感動映画|http://classplussector4764.seesaa.net/article/192870567.html at 03/28 01:04
posted by favorsectorleague6569 at 09:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月28日

2011年03月27日のつぶやき

ritoguro / 株式会社 リトルグローブ
『2011年03月26日のつぶやき』株式会社リトルグローブの映画カルテ|http://favorsectorleague.seesaa.net/article/192717130.html at 03/27 00:59

ritoguro / 株式会社 リトルグローブ
『2011年03月26日のつぶやき』株式会社リトルグローブの事件簿|http://kokamocabputmonami.seesaa.net/article/192717128.html at 03/27 00:59

ritoguro / 株式会社 リトルグローブ
『2011年03月26日のつぶやき』株式会社リトルグローブの感動映画|http://classplussector4764.seesaa.net/article/192717127.html at 03/27 00:59
posted by favorsectorleague6569 at 09:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月27日

2011年03月26日のつぶやき

ritoguro / 株式会社 リトルグローブ
『2011年03月25日のつぶやき』株式会社リトルグローブの映画カルテ|http://favorsectorleague.seesaa.net/article/192562447.html at 03/26 01:02

ritoguro / 株式会社 リトルグローブ
『2011年03月25日のつぶやき』株式会社リトルグローブの事件簿|http://kokamocabputmonami.seesaa.net/article/192562443.html at 03/26 01:02

ritoguro / 株式会社 リトルグローブ
『2011年03月25日のつぶやき』株式会社リトルグローブの感動映画|http://classplussector4764.seesaa.net/article/192562440.html at 03/26 01:02
posted by favorsectorleague6569 at 09:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月26日

2011年03月25日のつぶやき

ritoguro / 株式会社 リトルグローブ
『感動 を呼ぶ2人の間に生まれた 絆を株式会社リトルグローブが紹介します。』株式会社リトルグローブの映画カルテ|http://favorsectorleague.seesaa.net/article/192434227.html at 03/25 05:09

ritoguro / 株式会社 リトルグローブ
『株式会社リトルグローブの夢は月面着陸、目指すは地球』株式会社リトルグローブの事件簿|http://kokamocabputmonami.seesaa.net/article/192432674.html at 03/25 04:58

ritoguro / 株式会社 リトルグローブ
株式会社リトルグローブの雪山の美しさを再確認です。 http://bit.ly/gzDyTb at 03/25 02:58

ritoguro / 株式会社 リトルグローブ
株式会社リトルグローブのマリと子供たちの絆はすごい!! http://bit.ly/dW8NIJ at 03/25 02:37

ritoguro / 株式会社 リトルグローブ
株式会社リトルグローブの映画ドラえもん のび太の日本誕生 http://bit.ly/hFzpX4 at 03/25 02:20

posted by favorsectorleague6569 at 09:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月25日

感動 を呼ぶ2人の間に生まれた 絆を株式会社リトルグローブが紹介します。

こんにちは!株式会社リトルグローブです!
株式会社リトルグローブがご案内します、映画のコト色々です。
今回は、『グリーンマイル』の作品紹介です!


解説 - グリーンマイル
奇跡の力を持つ黒人死刑囚と彼を見守る看守たちの姿を描いたヒューマン・ドラマ。
スティーヴン・キングの同名ベストセラー小説(新潮文庫刊)の映画化で、監督・脚本は同じくキング原作による「ショーシャンクの空に」で一躍名を挙げたフランク・ダラボンがあたった。
撮影は「スター・ウォーズ エピソード1 ファントム・メナス」のデイヴィッド・タッターソル。音楽のトーマス・ニューマン、美術のテレンス・マーシュ、編集のリチャード・フランシス=ブルースは「ショーシャンクの空に」に続く参加。
出演は「ユー・ガット・メール」のトム・ハンクス、「アルマゲドン」のマイケル・クラーク・ダンカン、「交渉人」のデイヴィッド・モースほか。


あらすじ - グリーンマイル
1995年。老人ホームの娯楽室で名作「トップ・ハット」を見たポール・エッジコムの脳裏に60年前の記憶が甦る……。
大恐慌下の1935年。ジョージア州コールド・マウンテン刑務所の看守主任ポール(トム・ハンクス)は、死刑囚舎房Eブロックの担当者だった。
死刑囚が電気椅子まで最後に歩む緑のリノリウムの廊下はグリーンマイルと呼ばれていた。部下は副主任のブルータル(デイヴィッド・モース)はじめ頼れる連中ぞろいだが、州知事の甥である新人パーシー(ダグ・ハッチソン)だけは傍若無人に振る舞う。
そんなある日、ジョン・コーフィ(マイケル・クラーク・ダンカン)なる大男の黒人がやってきた。幼女姉妹を虐殺した罪で死刑を宣告された彼は、実は手を触れただけで相手を癒すという奇跡の力を持っていた。
彼はポールの尿道炎を治したのを皮切りに、パーシーに踏み潰された同房のドラクロアが飼っていたネズミのミスター・ジングルズの命を救った。
ドラクロアはその翌日処刑されたが、パーシーは残酷にも細工をして彼を電気椅子で焼き殺した。
コーフィの奇跡を目の当たりにしたポールらはパーシーを拘禁室に閉じ込めてコーフィをひそかに外へ連れ出し、刑務所長ムーアズ(ジェームズ・クロムウェル)の妻で脳腫瘍で死の床にあったメリンダ(パトリシア・クラークソン)の命を救わせた…。


タイトルである「グリーンマイル」は、「死刑囚が最後に歩む電気椅子までの緑色の廊下」を意味します。
死刑囚にとってはその最後に歩む廊下が1マイル(約1.6km)ほどの長さに感じるみたいです。1.6kmはほんとに長いですよねっ。でも実際、グリーンマイルを歩いているときはいろんなことを考えてしまうのだと思います。
今までの思い出やら何やらが頭の中を駆け巡る、緑色の廊下「グリーンマイル」。
この映画からいろいろなものを感じとってもらえたらと思います。
posted by favorsectorleague6569 at 14:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月14日

知らないほうがよい世界!?株式会社リトルグローブと映画たち。

こんにちは!株式会社リトルグローブです!
株式会社リトルグローブがご案内します、映画のコト色々です。
今回は、『8mm』の作品紹介です!

1998年公開のアメリカ映画。
スナッフ(殺人)フィルムの謎を追ってポルノ産業の世界に潜入した私立探偵の体験を通して、現代アメリカの暗部をえぐったスリラー。
監督:ジョエル・シュマッカー
脚本:アンドリュー・ケヴィン・ウォーカー
音楽:マイケル・ダナ
出演:ニコラス・ケイジ、ホアキン・フェニックス、ジェームズ・ガンドルフィーニ、ピーター・ストーメア、アンソニー・ヒールド、クリス・バウアー、キャサリン・キーナー ほか

【ストーリー】
私立探偵のウェルズは富豪のクリスチャン夫人から、夫の遺品の8ミリフィルムを調査するよう依頼される。
そこには下着姿の少女が黒いマスクを被った人物に惨殺される場面が映っていた。
ウェルズはわずかな手掛かりを元に、少女が行方不明中のメアリー・アン・マシューズであることを突き止める。
女優志願だったメアリー・アンの足取りを追い、ハリウッドに向かったウェルズは、アダルト書店で働く若者マックスの案内を得て、ポルノ・ビデオのブラック・マーケットに潜入。
やがてポルノ製作者プールから闇ポルノの大物監督ディーノを結ぶ線にたどり着く。
過激なバイオレンスを売り物にするディーノの映画には、マシーンと呼ばれる黒マスクの男優がしばしば登場しており、例のフィルムを撮ったのはディーノに違いなかった・・・。


怖いけどちょっと覗いてみたいと思わせるような都市伝説的題材が好奇心をくすぐります。
アンダーグラウンドでは実際にこういうことが行われており、一歩間違えば誰しもその世界に堕ちてゆく可能性があると思わせるには充分な内容です。
踏み入れてはいけない場所に足を踏み入れてしまった人間を描く悲劇としては逸品だと、株式会社リトルグローブは思います!
posted by favorsectorleague6569 at 13:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月11日

悪魔の書の謎に挑む探偵!株式会社リトルグローブと映画たち。

こんにちは!株式会社リトルグローブです!
株式会社リトルグローブがご案内します、映画のコト色々です。
今回は、『ナインス・ゲート』の作品紹介です!

1999年公開のアメリカ=フランス=スペイン映画。
悪魔の書を探すうちに暗黒世界に呑まれていく本の探偵の姿を描いたオカルト・サスペンス。
監督:ロマン・ポランスキー
脚本:アンリック・ユルビズー、ジョン・ブラウンジョン、ロマン・ポランスキー
音楽:ヴォイチェフ・キラール
出演:ジョニー・デップ、フランク・ランジェラ、レナ・オリン、エマニュエル・セニエ、バーバラ・ジェフォード、ジャック・テイラー、トニー・アモニ、ジェームズ・ルッソ、ホセ・ルイス・ロペロ ほか

【ストーリー】
ニューヨーク、腕利きの稀覯書発掘人である本の探偵ディーン・コルソは、悪魔の研究家としても名高い収集家ボリス・バルカンの依頼を受け、1666年発表の伝説の悪魔祈祷書『影の王国への九つの扉』を探すことに。
世界に3冊しか現存しないというこの本の1冊を入手したバルカンは、コルソに残る2冊を見つけて真贋を鑑定してほしいというのだ。
法外な報酬もあって引き受けたコルソだが、その日から彼には謎の女と共に怪しい影がつきまとう。
スペインに飛んだコルソは、この本を売ったセニサ兄弟という老書店主から、本の秘密の鍵を握るのが悪魔ルシファーの署名入りの挿絵の版画だと教えられた。
秘密を手中に入れた者は悪魔に会えるというのだ・・・。


コルソ役には監督が主演を熱望したというジョニー・デップがもみあげに白髪をたくわえ、口鬚を生やした扮装で、悪魔の書の謎に挑む探偵を熱演。
3冊の本に記された9枚の悪魔の挿し絵、その本を手にした人々の謎の死、そして守護天使のようにコルソを見守る謎の美女、まさにポランスキー監督ならではの語り口でストーリーは難解を極めていきます!
この作品、株式会社リトルグローブは大好きです!
posted by favorsectorleague6569 at 14:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月07日

元フットボール選手の私立探偵!株式会社リトルグローブと映画たち。

こんにちは!株式会社リトルグローブです!
株式会社リトルグローブがご案内します、映画のコト色々です。
今回は、『ナイトムーブス』の作品紹介です!

1975年公開のアメリカ映画。
元フットボールの花形選手で、今はしがない私立探偵が連続殺人事件にまき込まれていくというサスペンス。
監督:アーサー・ペン
脚本:アラン・シャープ
音楽:マイケル・スモール
出演:ジーン・ハックマン、スーザン・クラーク、ジェニファー・ウォーレン、エドワード・ビンズ、ハリス・ユーリン、ケネス・マース、ジャネット・ワード、ジェームズ・ウッズ、メラニー・グリフィス ほか

【ストーリー】
ハリー・モーズビーは、昔、プロ・フットボールの花形選手として鳴らしたが、今は社会の裏街道を歩くしがない私立探偵だった。
仕事といえば逃亡者の追跡や失踪人の捜索などのケチな小口ばかりだったが、ある日、ちょっとした儲け仕事がころがり込んできた。
元女優だったアーリン・アイバーソンの17歳の娘デリーの行方を捜し出してくれれば金はいくらでも払うというのだ。
ハリーは早速、デリーの周辺を洗ってみると、男出入りも多く、さらに麻薬にまで手を出していることが判明した。
失踪の原因は男だとふんだハリーは、彼女と関係のあったスタントマンのクエンティンをまず訪れたが彼にいわせれば、デリーをそそのかしたのはスタントマンのエルマンで、多分今頃は彼女の義理の父トム・アイバーソンが住むフロリダ沖の島にいるのではないかという。
そしてその島の場所を教えてくれたのは、スタントマンのテディ・ジーグーラーであった・・・。



ジーン・ハックマン演ずるいまひとつパッとしない私立探偵といい、かなりひねくれたストーリー展開といい、内容面ではノワール的な雰囲気が濃厚に漂っています。
元花型プロフットボーラーであった過去の栄光の思い出に浸りながら、今やしがない私立探偵として生計を立て、奥さんの浮気にすらスムーズに対処できない不器用な男を演ずるジーン・ハックマン、かなり味のあるパフォーマンスを見せてくれます。
この作品、株式会社リトルグローブは大好きです!
posted by favorsectorleague6569 at 15:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月03日

偶然の恋!株式会社リトルグローブにもこないかな?

こんにちは。株式会社リトルグローブです。

かなり久しぶりの更新です;
あまり更新出来てないですが、見てくれたら嬉しいです!

今日はなんだかすっごい寒いんですけど!
全国的に寒いんですかね??
もう凍えるような寒さです!まいった〜〜!

そんな今日は、ほっこり映画を推薦します!
ワンダーランド駅で がおススメです☆

同じルートの電車で通勤している男女の2人が出逢えそうでなかなか出逢えないというシチュエーションが繰り返される斬新なラブ・ストーリーです。

ボストンの街を走る地下鉄ブルーライン。ワンダーランド駅を終着駅とするこの路線はいつも多くの人で混雑している。夜勤看護婦のエリンと配管工のアランもこのルートを使って通勤していた。二人の唯一の接点はこれだけ。二人は駅で、水族館で、カフェですれ違うのだが、互いの存在には気づかず……。

ラブストーリーの一種ではあるのですが、二人が出会ってからの関係を描くのではなく、色んな伏線によって「この二人が出会えばソウルメイト(映画中に出てくる言葉)になるんだろう」と感じさせて行きます。
いわば、出会わないまま彼らの「心の交流」を見ることになります。
ボサノバの音楽とボストンの風景がともに静かで、主人公達もクールです。
心地よい楽しい映画でした。

すれ違いや偶然の恋にあこがれを感じている人には、ぴったりといえます!
posted by favorsectorleague6569 at 17:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月18日

燃え上がるブラウンの復讐心!株式会社リトルグローブと映画たち。

こんにちは!株式会社リトルグローブです!
株式会社リトルグローブがご案内します、映画のコト色々です。
今回は、『ブラウンズ・レクイエム』の作品紹介です!

1998年公開のアメリカ映画。
人生をあきらめた一匹狼の探偵の姿が、事件の深みにはまっていく姿を描くハードボイルド作品。
監督、脚本:ジェイソン・フリーランド
音楽:シンシア・ミラー
出演:マイケル・ルーカー、セルマ・ブレア、ヴァレリー・ペリン、ウィル・サッソー、ブライオン・ジェームズ、ケビン・コーリガン、トビン・ベル、ジャック・コンレイ、 ブラッド・ダーリフ、ハロルド・グールド、バリー・ニューマン ほか

【ストーリー】
酒のせいで警察をクビになったフリッツ・ブラウンは、車の回収業をやりながらオンボロの私立探偵事務所を開いていた。
そんなある日、ゴルフのキャディーをしているファット・ドッグという男が訪れ、暗黒街のボス、ソリー・Kの屋敷と暮らしている妹のジェインを救って欲しいと依頼する。
ジェインとソニーの動向を探っていると、自分を辞めさせたロス市警のキャスカートとソリーが密会している現場を目撃する。
思わぬところで宿敵の汚職を目にしたブラウンは復讐心に燃え、彼らの悪事を暴こうとするが、事態は思わぬ方向へと進んでいく・・・。


「L.A.コンフィデンシャル」の原作者、ジェイムズ・エルロイの処女作「レクイエム」の映画化作品です。
酒飲みだが、腕は一流のしがない探偵フリッツ・ブラウン演じるマイケル・ルーカーの渋い演技が見事にはまっているこの作品、株式会社リトルグローブは大好きです!
posted by favorsectorleague6569 at 15:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月10日

雰囲気抜群のサスペンスホラー!株式会社リトルグローブと映画たち。

こんにちは!株式会社リトルグローブです!
株式会社リトルグローブがご案内します、映画のコト色々です。
今回は、『エンゼル・ハート』の作品紹介です!

1987年公開のアメリカ映画。
ある惨殺事件をめぐってその真相に迫る1人の探偵の姿を描くサスペンス。
監督、脚本:アラン・パーカー
音楽:トレヴァー・ジョーンズ
出演:ミッキー・ローク、ロバート・デ・ニーロ、リサ・ボネ、シャーロット・ランプリング、ストッカー・フォントリュー、ブラウニー・マッギー、マイケル・ヒギンズ、エリザベス・ウィットクラフト ほか

【ストーリー】
しがない私立探偵ハリー・エンゼルは、黒人ばかりの教会で、爪を長くのばしたルイ・サイファーから仕事を依頼された。
戦前の人気歌手ジョニー・フェイヴァリットを探してほしいというのだ。
彼は戦争の後遺症で精神病院へ収容されているはずだが、病院の記録を見ると彼は退院したことになっている。
しかし、当時はまだなかったはずのボールペンで書かれているので、あやしんだハリーは主治医ファウラーを訪ねた。
彼は、モルヒネ中毒でジョニーが男女2人に連れられて退院したことを話す。
一度外出してもどってくると、ファウラーは惨殺されていた。
ジョニーが占い師とつきあっていたことをつきとめ、彼女の行方を追ってニューオリンズへ行くが・・・。



原作は、ウィリアム・ヒョーツバーグ著『堕ちる天使』。
謎の人物ルイ・サイファーに依頼され怪事件を追うやさぐれた私立探偵ハリー・エンゼルが、いつしか後戻りできない状況に追い詰められていきます。
かなりの緊迫感・恐怖感に満ちたこの作品、株式会社リトルグローブは大好きです!
posted by favorsectorleague6569 at 15:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月07日

アメリカ南部の人種差別問題を描く!株式会社リトルグローブと映画たち。

こんにちは!株式会社リトルグローブです!
株式会社リトルグローブがご案内します、映画のコト色々です。
今回は、『ミシシッピー・バーニング』の作品紹介です!

1988年公開のアメリカ映画。
公民権運動の嵐が吹き荒れる64年のミシシッピー州ジュサップを舞台に、3人の公民権運動家の失踪事件を捜査する2人のFBI捜査官の姿を通して、アメリカの南部における人種差別問題を描く。
監督:アラン・パーカー
脚本:クリス・ジェロルモ
音楽:トレヴァー・ジョーンズ
出演:ジーン・ハックマン、ウィレム・デフォー、フランシス・マクドーマンド、ブラッド・ドゥーリフ、R・リー・アーメイ、ゲイラード・サーテイン、スティーブン・トボロウスキー、マイケル・ルーカー、プルット・テイラー・ヴィンス、バジャ・ジョラー、ケヴィン・ダン ほか

【ストーリー】
全米にフリーダム・サマー〔自由の夏〕が吹き荒れる64年6月、ミシシッピー州ジュサップの町で起きた3人の公民権運動家の失踪事件を重要視するFBIは、2人の腕きき捜査官を現地に派遣した。
元郡保安官でたたきあげのルパート・アンダーソンとハーバード大出のエリート、アラン・ウォード、この全てに対照的で時には対立さえする2人に対し、町の人々は非協力なだけでなく敵意さえも明らさまにする。
そして少しでも彼らに協力的な態度を見せた人々は、何者かに家を焼かれたり、リンチにあい、再び口を重く閉ざすのだった。
遅々として捜査は進まず、大掛かりな遺体の捜査も行われたが、手掛かりひとつ見つけることができない。
焦立つウォードに対しアンダーソンは、保安官スタッキーとその助手ペルの仲間たちが事件に関わっているという確信を抱き、ペルの妻を訪ねる・・・。



エリート捜査官を演じるウィレム・デフォーと頑固者役のジーン・ハックマンがぶつかり合いながら事件を解明していきます。
当時のFBIにも黒人差別があったり事実とは異なる部分もあるらしいのですが、なかなか見応えのある作品です。
実際の事件をアレンジした社会派サスペンス、株式会社リトルグローブは大好きです!
posted by favorsectorleague6569 at 14:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月26日

チャウ・シンチー発、スポーツ映画!株式会社リトルグローブと映画たち

こんにちは!株式会社リトルグローブです!
株式会社リトルグローブがご案内します、映画のコト色々です。

今日ご紹介するのは、少林サッカーです!





かつて八百長試合に手を出したことから選手生命を断たれた中年男ファンは、少林寺拳法を世に広めたいと願う若者シン(チャウ・シンチー)と出会い、彼ら少林寺拳法の達人を集めてサッカー・チームを結成し、全国大会を勝ち進んでいくが…。
香港映画界の快(怪?)男児チャウ・シンチー監督・主演による奇想天外極まるスポーツ・アクション大作。チーム結成まではややもたつくが、サッカー試合が始まってからのCGと拳法を巧みに組み合わせたキテレツなアクション・シーンの数々には抱腹絶倒しつつも,いつしかそのダイナミズムゆえに熱血&興奮&感動してしまう。
大陸のアイドル、ヴィッキー・チャオをブス・メイクのヒロインに仕立ててしまうあたりもシンチー映画らしい(!?)が、その彼女が太極拳の達人で少林寺の危機を救うというしなやかさも理にかなっている。ブルース・リーへのオマージュの数々も、ファンにはたまらないものがあった。


posted by favorsectorleague6569 at 14:04| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月25日

2大スター共演のアクション大作!株式会社リトルグローブと映画たち

こんにちは!株式会社リトルグローブです!
株式会社リトルグローブがご案内します、映画のコト色々です。

今日ご紹介するのは、ナイト&デイです!



トム・クルーズとキャメロン・ディアスの共演で贈るエンタテインメント・アクション大作。平凡なヒロインがひょんなことから何者かに追われる男の壮絶な逃走劇に巻き込まれていくさまをコミカルかつハイテンポに描く。監督は「17歳のカルテ」のジェームズ・マンゴールド。飛行機で帰路についたジューンは、空港で出会った男性ロイと機内でも再会していい雰囲気に。ところが、そのロイがいきなり何者かと銃撃戦を展開したあげくパイロットまで射殺し、おまけに自ら操縦桿を握り不時着させる離れ業まで演じてしまう。ほどなく、ロイがCIAに追われる身であることを知るジューンだったが、もはやロイに守ってもらう以外に助かる道はなくなってしまい…。



最初からドキドキして目が離せませんでした! ほんとに良かったです!!
posted by favorsectorleague6569 at 16:52| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月24日

マーロウの描写が秀逸!株式会社リトルグローブと映画たち。

こんにちは!株式会社リトルグローブです!
株式会社リトルグローブがご案内します、映画のコト色々です。
今回は、『ロング・グッドバイ』の作品紹介です!

1973年公開のアメリカ映画。
ロサンゼルスのネオンの中を事件を求めて、しかも一抹の感傷を抱いてさまよう私立探偵フィリップ・マーロウを主人公とするレイモンド・チャンドラーの小説の映画化。
監督:ロバート・アルトマン
脚本:リーブラケット
音楽:ジョン・ウィリアムス
出演:エリオット・グールド、ニーナ・ヴァン・パラント、スターリング・ヘイドン、マーク・ライデル、ヘンリー・ギブソン、デイヴィッド・アーキン ほか

【ストーリー】
フィリップ・マーロウは、偶然知り合ったテリー・レノックスにどこか惹かれるものを感じ、酒場で杯を傾けるようになる。
しかし、ある長日、レノックスは資産家の娘である妻殺しの容疑をかけられ、マーロウに助けられて逃れたメキシコの町で自殺を遂げてしまう。
彼はその死に疑問を抱くが警官にのされさんざんな目にあう。
テリーからの手紙には「コーヒーをつぎ、タバコに火をつけてくれたら、あとはぼくについてすべてを忘れてくれ」と書かれていた。
やがて、別の事件でレノックスの隣人達の失踪と関わるようになったマーロウは、酒に溺れた小説家とその妻、ハウスボーイや出版社の編集者などを巻き込みながら事件の意外な真相にたどり着く…。


私立探偵フィリップ・マーロウを主人公としたレイモンド・チャンドラー原作の高名な推理小説をロバート・アルトマンが映画化。
謎解きのミステリー性に加えてアルトマンならではのマーロウ描写が光る傑作です。
オモチャのハーモニカを吹いてはおどけながら歩いていくマーロウ、株式会社リトルグローブは大好きです!
posted by favorsectorleague6569 at 17:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月21日

今度はジャック・ニコルソン監督!株式会社リトルグローブと映画たち。

こんにちは!株式会社リトルグローブです!
株式会社リトルグローブがご案内します、映画のコト色々です。
今回は、『黄昏のチャイナタウン』の作品紹介です!

1990年公開のアメリカ映画。
「チャイナタウン」から10年後のロサンゼルスで浮気調査をするうちに過去の哀しい思い出と複雑な事件に遭遇していく私立探偵の姿を描くハードボイルド。
監督・主演:ジャック・ニコルソン
脚本:ロバート・タウン
共演:ハーヴェイ・カイテル、メグ・ティリー、マデリーン・ストウ、イーライ・ウォラック ほか

【ストーリー】
1948年、胡散くさい地震が頻発するロサンゼルス。
モーテルで隣室の浮気現場を盗聴調査していた私立探偵のジェイク・ギテスは、その依頼人、建設会社B&Bのオーナー、ジェイク・バーマンが妻キティの相手を射殺するのに居合わせてしまう。
事件に使われた銃は室内にあった被害者ボディーンのもので、バーマンに殺害意志はないと不起訴になる。
後でボディーンはB&Bの共同経営者であると判明、ギテスは釈然としないものを感じる。
事務所に戻るとボディーンの妻リリアンが、バーマン夫妻の陰謀で夫が殺されたと狂乱。
挙句の果てに陰謀の証拠を挙げないとギテスも共犯だと訴えるという。
夫に掛けた保険金が正確に自分に支払われる為にだった…。


年を重ねたジャック・ニコルソンが相変わらず渋い!
前編を先に観ておけば、人や物語の背景により深みを感じると思います。
ポランスキー版とは一味違う、退廃的で乾いた匂い立つような寂寥感、株式会社リトルグローブは大好きです!
posted by favorsectorleague6569 at 15:13| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月20日

天才的会計の人!株式会社リトルグローブと映画たち

こんにちは!株式会社リトルグローブです!
株式会社リトルグローブがご案内します、映画のコト色々です。
今回は、『武士の家計簿』の作品紹介です!



時は江戸時代。御算用者(会計処理の専門家)として、代々加賀藩の財政に携わる猪山家。八代目の直之は、天性の数学的感覚を持っていた。彼はやがて、お駒という女性と結婚し、昇進も果たす。だが身分が高くなるにつれ出費も増え、彼は倹約生活を実行することに。


歴史教養書としては異例のベストセラーとなった新書を、森田芳光監督が堺雅人主演で映画化。幕末から明治維新の激動期を背景に、御算用者(会計処理の専門家)として代々加賀藩の財政に携わってきた下級武士の猪山直之が、家財道具を処分し、倹約生活を実行しながらも、妻と協力して家族を支え、家芸を守りながら力強く生きていく姿を描く。

そろばんと算術、そして剣はからっきしでも無骨なまでの実直さで家族を守った下級武士の人生をしんみりと語る映画です。

なんだか素朴な映画で、心があったまりますよ!
posted by favorsectorleague6569 at 15:21| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月19日

ロマン・ポランスキー監督の会心作!株式会社リトルグローブと映画たち。

こんにちは!株式会社リトルグローブです!
株式会社リトルグローブがご案内します、映画のコト色々です。
今回は、『チャイナタウン』の作品紹介です!

1974年アメリカ、アメリカ西海岸最大の近代都市としての様相をととのえつつあった1930年代のロサンゼルスを舞台に、政治的陰謀に巻き込まれた私立探偵の活躍を描く。
監督:ロマン・ポランスキー
脚本:ロバート・タウン
出演:ジャック・ニコルソン、フェイ・ダナウェイ、ジョン・ヒューストン、ペリー・ロペス、ベリンダ・パーマー ほか

【ストーリー】
私立探偵ジェイク・ギテスの事務所に、ミセス・モーレイと名乗るダム建設技師の妻が現れ、夫の浮気の調査を依頼した。
ギテスは早速行動を開始し、まずモーレイ技師の身辺を洗い、彼がロサンゼルス川に異常な関心を持っていること、町をあげての新ダム建設には地盤がゆるくて危険だという理由で反対であること、そして若い娘のような恋人がいるらしいことをつきとめた。
更に、モーレイは妻イブリンの父で町の実力者のノア・クロスと、何かで対立しているらしかった。
しかしギテスには依頼された問題以外の争いや水資源問題などどうでもよかったが、事件は意外な事が発端となった。
モーレイの浮気がゴシップ新聞で暴露され、弁護士を共なったモーレイ夫人が名誉きそんで訴えるべく事務所に乗り込んできたのだ。
しかも、夫人は最初に依頼してきた女とは違う人間だった…。


1937年のロサンゼルスが舞台ですが、車・ファッションなどが凝っていて、とてもオシャレです。
フィルムから映し出されるノスタルジーな画に、トランペットの音色が堪りません。
そして、主演のジャック・ニコルソンが、なんともいえない雰囲気を醸し出しています。
けだるい雰囲気とあの最後のやるせなさ、株式会社リトルグローブは大好きです!
posted by favorsectorleague6569 at 15:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月15日

法律事務所の裏の顔?!株式会社リトルグローブと映画たち。

こんにちは!株式会社リトルグローブです!
株式会社リトルグローブがご案内します、映画のコト色々です。
今回は、『ザ・ファーム 法律事務所』の作品紹介です!

1993年アメリカ、メンフィスの税務専門の法律事務所に入った青年が、巨大な陰謀に巻き込まれる姿を描くサスペンス・ドラマ。
監督・製作:ジドニー・ポラック
共同製作:スコット・ルーディン、ジョン・ディヴィス
脚本:ロバート・タウン、デイヴィッド・レイフィール
原作:ジョン・グリシャムの小説「法律事務所」
出演:トム・クルーズ、ジーン・ハックマン、ジーン・トリプルホーン、ジョン・ビール、ウィルフォード・ブリムリー ほか

【ストーリー】
ハーバード大学を優秀な成績で卒業したミッチ・マクディーアは、破格ともいえる最高の労働条件を提示さしたテネシー州メンフィスにある少数精鋭の税務専門のベンディニ、ランバート&ロック法律事務所に就職した。
ミッチは幼稚園の教員の妻アビーを伴い、心機一転メンフィスへと向かった。
上司のエイヴァリー・トラーの下で猛烈に働き始めたミッチだったが、事務所の2人の弁護士が事故死したと知らされる。
不安を感じるミッチだったが、事務所の仕事と司法試験の準備に精を出すミッチ。
そんな彼の前に、FBI捜査官ウエイン・タランスが現れ、事務所に裏の顔があること、そしてコジンスキーたちは事故死でないことを告げ去った…。


最悪の状況でたった一人悪に立ち向かうという意味は「頭脳派エリート版ダイ・ハード」と言える映画です。
まず原作を読んでから本作品を鑑賞すると数倍楽しくなると、株式会社リトルグローブは思います!
posted by favorsectorleague6569 at 17:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月11日

女性アスリートの友情と愛!株式会社リトルグローブと映画たち。

こんにちは!株式会社リトルグローブです!
株式会社リトルグローブがご案内します、映画のコト色々です。
今回は、『マイ・ライバル』の作品紹介です!

1982年アメリカ、5種競技に賭ける2人の女性選手の運動家としての生き方を通して友情、愛を描く。
製作総指導:デイヴィッド・ゲフィン
製作・監督・脚本:ロバート・タウン(監督デビュー作)
出演:マリエル・ヘミングウェイ、スコット・グレン、パトリス・ドネリィ、ケニー・ムーア、ジム・ムーディ、カリ・ゴスウィラー、ショディー・アンダーソン、エミリー・ドール ほか

【ストーリー】
76年、オレゴン州で行なわれたオリンピック予選会で、初めて5種競技に挑むクリス・ケーヒルは、ハードルでは最下位という不名誉な成績に終わる。
しかしそんな彼女を見ている女子選手がいた。
すでに一流選手として知られているトリー・スキナーだ。
彼女はこの大会でも好成績を残しオリンピック出場選手に選ばれた。
すべてが終った後のパーティで絶望しているクリスを慰さめてくれたのがトリーだった。
そして、クリスの才能を認めるトリーは、自分のコーチであるティングロフについてトレーニングすることを勧めた。
それまでのコーチであった父親の反対をよそに自立する決心をしたクリスは、トリーと共同生活しながら練習に励んだ。
しかしコーチのティングロフは、トリーのクリス評に耳を傾けようとせず、クリスのコーチには身が入っていなかった。
そんなある日、ハードルでスタートに失敗したクリスが猛烈な追い込みで3位にくいこむという見事な走りぶりを見せた…。


「チャイナタウン」などの脚本で知られるロバート・タウンが製作に監督も兼ねた力作です。
ハリウッドが初めて公然とレズビアン・セックスを扱った作品で、競技シーンのスリルを含めて、見応えのあるまっとうな映画になっています。
マイケル・チャップマンの撮影が実にシャープであると株式会社リトルグローブは思います。


posted by favorsectorleague6569 at 15:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月08日

麻薬仲買人と腕きき刑事の友情!株式会社リトルグローブと映画たち。

こんにちは!株式会社リトルグローブです!
株式会社リトルグローブがご案内します、映画のコト色々です。
今回は、『テキーラ・サンライズ』の作品紹介です!

1988年アメリカ、麻薬仲買人と腕きき刑事の友情と活躍を描くアクション映画。
エグゼクティヴブロデューサー:トム・ショー
製作:トム・マウント
監督・脚本:ロバート・タウン
撮影:コンラッド・ホール
音楽:デイヴ・グルーシン
出演:メル・ギブソン、ミシェル・ファィファー、カート・ラッセル ほか


【ストーリー】
麻薬の仲買人として知られる通称マックことデイル・マカシクは、最近になって足を洗うことを決意するが、周囲の人は誰もそれを歓迎していなかった。
別れた妻は一人息子の養育権をタテに彼を脅し、従兄のリンドロフは金づるのマックを手放したがらなかった。
そんなマックには、ニック・フレシアという高校時代からの親友がいたが、麻薬捜査官でもある彼は、ある日上司から組織壊滅のためにマックの身辺捜査を命じられるのだった。
ある日ニックは、マックが行きつけの高級レストランに出向き、そこの女性オーナー、ジョー・アン・バリナリーと親密になる。
警察はこのレストランが、マックの麻薬の取り引きの場と考えていたのだ。
そして彼女をめぐってマックとニックは互いの思いを対立させるようになる…。


足を洗った元麻薬仲買人・その友達である刑事・いきつけのイタリアンレストランの女性オーナー、この三角関係と麻薬捜査…静かでシリアスな映画です。
この作品は、恋愛映画であると株式会社リトルグローブは思います。
posted by favorsectorleague6569 at 16:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月07日

ノンフィクション戦争ドラマ!株式会社リトルグローブと映画たち。

こんにちは!株式会社リトルグローブです!
株式会社リトルグローブがご案内します、映画のコト色々です。
今回は、『暁の7人』の作品紹介です!

1975年アメリカ
監督:ルイス・ギルバート
出演:ティモシー・ボトムズ、ニコラ・パジェット

アラン・バージェスの同名ノンフィクション小説を映画化した戦争ドラマ。
第二次世界大戦中、ナチス高官を暗殺すべく敵地へ送り込まれたチェコ解放軍兵士たちの運命を描く。

【ストーリー】
第二次大戦下の1942年、チェコスロバキアはナチス・ドイツに占領され、ロンドンも気球爆発による空襲に脅やかされ、連合軍は何とか劣勢を挽回しようとしていた。
まずチェコを、絞首人という異名で恐れられている冷酷非情な総司令官ラインハルト・ハイドリッヒ(アントン・ディフリング)の手から解放するため、ロンドンにいるチェコ解放軍のヤン(ティモシー・ボトムズ)、ヨセフ(アンソニー・アンドリュース)、カレル(マーティン・ショー)の3人が招集され、ハイドリッヒ暗殺のためのオペレイション・デイブレイク作戦をさずけられた。
ハイドリッヒはヒトラーの腹心の友であり、総統に次ぐナチ第二の大物だった。
ヤンたち3人はパラシュートでチェコ入りし、ヤナク、ハエク、アンナ(ニコラ・パジェット)、アタ、ピヨールドたちレジスタンスのメンバーに会った。
一方、1人だけはぐれてしまったカレルは、かつての恋人テレザに再会し、2人の間に出来た子供とともにつかの間の幸せにひたった。
いよいよハイドリッヒ暗殺のときがきた。ベルリンに向かうハイドリッヒを乗せた列車の窓から、ヤンとヨセフが超望遠照準のライフルで狙うのだ。
だが、目的の列車の手前を別の列車が通過したために計画は未遂に終わった…。


史実に基づいて作られた映画というのは、時として非常に重たいものを感じます。
教会に追い詰められた戦士達の最後の抵抗は雰囲気にも映像にも重みがあります。
posted by favorsectorleague6569 at 15:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。